ウォーターサーバー会社の比較について

バナー

ウォーターサーバー会社の比較について

美味しくて安全な水が飲めると近年人気が高まっているウォーターサーバーですが、料金や契約内容は会社によって大きく異なるので、会社をいくつか比較してから選ばないと、設置後に不便な思いをすることになるかもしれません。


例えば飲料水自体の料金が安くても、月々にかかる電気代やレンタル料が高かったり、購入にノルマが課されることがあります。

ウォーターサーバーの設置を考えているなら、各社の微妙な違いを理解して、十分に比較・検討した上で契約するようにしましょう。



比較・検討する際に確認すべき項目はいくつかありますが、まず確かめておきたいのがノルマの有無です。



レンタル料が安いウォーターサーバーは、商品の定期的な購入をお願いすることで低価格を実現している場合が多いです。

大家族なら問題なく消費できる場合がほとんどですが、人数が少ない世帯だと飲料水を消費しきれず、余らせてしまうことがあります。


大人数の世帯はレンタル料のかからないノルマ制のプランを、少人数の世帯は足りなくなった時に自由に補充できるプランを選ぶといいでしょう。
月々にかかる電気代も気にすべき項目です。
ウォーターサーバーは月々500~1000円分の電気を消費します。


設置期間が長くなるほど家計に響いてくるので、財布と相談してほどほどの製品を選びましょう。



赤ちゃんや料理にウォーターサーバーを使おうと考えている人は、購入できる水の質についても良く見ておきましょう。

数種類の水の中から好きなものを選択できる業者がおすすめです。